医療機関とサロンとの違い

エステシャン

納得できる施術を受けよう

サロンは、料金が安いことが大きなメリットなのですが、何年も通っていても納得できるような効果が得られず、クリニックでの施術に乗り換えたいと考えている人もいるのではないでしょうか。乗り換えを考えている人は、まず医療機関とサロンとの違いを知っておくことが大切です。クリニックとサロンとの違いとしては、効果の違い、費用の違い、施術の際の痛み、肌の刺激などがあります。サロンでは、毛が生えにくくなる、毛が減るといった効果は期待できますが、永久脱毛の効果は期待できません。永久脱毛の効果を得るためには、医療機関での施術を受ける必要があります。一般的に料金はサロンの方が安いです。ただ、納得できるような効果を得るためには、脱毛サロンなら10回以上の施術が必要となります。個人差はありますが医療機関での脱毛であれば5回程度の施術で永久脱毛の効果を実感する人もいて、トータルの費用で考えるとそれほど大きな差ではありません。効果が高い医療脱毛は、その効果分だけ痛みや肌への刺激も強く、乗り換えられない人もいます。ただ、医療機関ということで肌トラブルが起きればすぐにケアをしてもらいますし、痛みに耐えられないのであれば麻酔をして施術を受けることも可能です。このように、医療脱毛と脱毛サロンとでは大きな差があり、医療脱毛のデメリットと感じていたことも、それほど大きなデメリットではないということも分かります。もし、脱毛サロンの効果に納得できていないのであれば、医療機関での施術に乗り換えることも考えてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2019 複数を比較して選ぶことがポイントとなってくる All Rights Reserved.